山下智久の筋肉が凄すぎて惚れる人が多発している

2003年のデビュー以降、映画やドラマに多数出演し、歌手としても大活躍している山下智久さん。ファンからは「山P」という愛称で呼ばれていて、男性も憧れるほどイケメンです。

ジャニーズを退所した後も、芸能活動を続ける山下智久さんの筋肉がすごいと話題になっています。

今回は、山下智久さんの筋肉について、筋トレ方法や、世間の声など調査してみました!

山下智久の筋肉ビフォーアフター

出典:https://twitter.com/ko09yp/status/1396939655203889153?s=20&t=PomJBQ2iw5XN-PEmq2Xm3Q

山下智久さんの筋肉のビフォーアフターを見ていきましょう!

2022年現在、山下智久さんは身長174cm、体重64cmと公表しています。スタイルがいいので、もっと高く見えますね。

理想的な体をしている山下智久さんですが「昔と比べてさらに筋肉がついた」と言われています。

昔の体から今の筋肉がついた体は、どのように変わっているのでしょうか?

  • ビフォー
出典:https://twitter.com/sweetie_tan0409/status/1383111457483624452?s=20&t=Vy2EOGLpw1AV3nXyAVeRwA

上の画像は2005年公開「ドラゴン桜」の時の、山下智久さんです。

タンクトップ姿が印象的で、ファンからもとても評価が高い印象です。

しかし、この時は痩せていて筋肉はあまりついていません。

  • アフター
出典:https://twitter.com/peace_1980_0409/status/1389703732930043904?s=20&t=aKtOVaTYeLdR5vkNZY3RDA

上の画像は2022年現在の画像です。驚くほど腕が太くなっています。

重そうなダンベルを2つも持ち上げていて筋肉がついていることが分かりますね!

現在は、余計な体脂肪を削り、引き締まった体をしていてファンからは「完璧な細マッチョ」と呼ばれているそうです。

なぜ山下智久は筋肉を鍛えることを始めたのか

出典:https://www.instagram.com/p/CTy-kQUvjjw/?utm_source=ig_web_copy_link

山下智久さんが筋肉を鍛え始めた理由は、役作りだと言われています。

2011年公開の映画「あしたのジョー」の役作りのため、64kgあった体重を53kgまで落としています。

普通のボクサーよりハードな練習をこなしながら、タンパク質と野菜のみというストイックな生活を送り、見事な筋肉を手に入れました。

山下智久さんは、撮影が終わった後も筋トレや格闘技を続けているそうです。

山下智久の筋トレ方法

出典:https://twitter.com/oricon/status/1394991224554102791?s=20&t=n7gzE0iL-y1yJq2dvrUvsA

山下智久さんが実際におこなっている筋トレ方法をご紹介します。

理想的な体に近づきたいという思いから、筋トレをしている人も多いかと思います。

しかし、筋トレにも沢山の種類とやり方があり、やり方次第では体を痛めることもあるので注意が必要です。

山下智久さんのような、理想的な体に近づくためにはどのような筋トレをしているのでしょうか。

今回は山下智久さんのインスタグラムに投稿されている情報をもとに筋トレ方法を調査してみました!

  • フォームローラーを使ったトレーニング
出典:https://www.instagram.com/p/B_97v9opFMB/?utm_source=ig_web_copy_link

インスタグラムに投稿されている動画を見るとフォームローラーを使った筋トレをしているようです。

筋トレですがストレッチに近いような印象でした。実際に心や体のリラックス効果もあるそうなので一石二鳥ですね!

このトレーニング方法なら、簡単で初心者でもできそうに見えます。

さらに、リラックス効果も得られるので女性にもおすすめです!

  • 腹筋ローラーを使ったトレーニング
出典: https://www.instagram.com/p/B_97v9opFMB/?utm_source=ig_web_copy_link

腹筋ローラーは名前の通り腹筋を鍛える筋トレグッズです。

山下智久さんは、腹筋ローラーを使って「膝コロ」と呼ばれる筋トレをやっています。

この筋トレ方法は、発達した筋肉がないとできない筋トレ方法なので上級者向けです。

膝を床について体を支え、上半身を前後に動かすきついトレーニングです。さらにストイックに鍛えたい場合は、膝ではなく足先だけで体を支えることで、より高い効果が得られます。

  • 腕立て
出典:https://www.instagram.com/p/B_97v9opFMB/?utm_source=ig_web_copy_link

一般的によく知られている筋トレ方法で、腕や胸筋に負荷をかけるトレーニングです。

この筋トレは、筋トレグッズを使わないので今からすぐに始めることができますね!

  • タンクシットアップ
出典: https://www.instagram.com/p/B_97v9opFMB/?utm_source=ig_web_copy_link

この筋トレは一般的な腹筋とは違い、足を直角に曲げて浮かせた状態で体を起こす「タンクシットアップ」という腹筋です。

普通の腹筋よりも効率よく負荷をかけることができますが、初心者向けではありません。

初めは足を浮かせずにチャレンジしてみましょう。

4つの筋トレ方法を紹介しましたが、これだけでもかなりストイックで、大変なことが想像できます。

さらにジムにも通っているそうなので、山下智久がとても努力家なことがわかりますね。

すべての筋トレを真似するのは難しそうなので、まずは簡単な腕立てから始めてみてはいかがでしょうか?

V6の岡田准一から指導を受けているのか

出典:https://www.instagram.com/p/CC0ovRCp6Yx/?utm_source=ig_web_copy_link

山下智久さんはV6の岡田准一さんからアドバイスや指導を受けたり、趣味に誘われることがあるそうです。

「TOKIOカケル」というTV番組で、岡田准一さんから受けたアドバイスの内容を明かしていました。

山下智久さんの「変わるにはどうすればいいですか?」という質問に対し、岡田准一さんは「本当に強くなれば、やさしくできるよ」と答えたそうです。

その他にも、岡田准一さんの格闘技の先生を紹介してもらったこともあるそうで、いろいろな指導を受けているようです。

指導を受けることにより、心も成長しているのですね!

清原研究員
清原研究員

筋トレをしているだけでもすごいのに、格闘技もやるんだね!

こういう先輩後輩の関係って羨ましいね!

山崎研究員
山崎研究員

山下智久の筋肉に関する世間の声

出典:https://www.instagram.com/p/CDYd1eVJliN/?utm_source=ig_web_copy_link

筋肉をつけ、さらに魅力的になった山下智久さんに対する世間の声をまとめてみました!

出典:https://twitter.com/kyomototaigabot/status/1490646261111816195?s=20&t=9XBhVMiRSkPDh1Isf0bXcQ
出典:https://twitter.com/CtSy8gp7Bm9DV6b/status/1416699505437642752?s=20&t=n7gzE0iL-y1yJq2dvrUvsA
出典:https://twitter.com/amikosugawara44/status/1489570303000780805?s=20&t=G730kMyuT7sriSsT_vOj8A

山下智久さんの筋肉に対する世間の声をまとめてみましたが、好意的な声が多くありました!

筋肉をつけることで、ファンにとってもより魅力を増したようです。

「山下智久さんのような体になりたい」と男性からも憧れの声が挙がっていました。

しかし、逆に筋肉がついた姿が大不評だという記事もあり、人の好みはそれぞれのようですね。

まとめ

出典:https://twitter.com/rei49sky/status/1126086766199394305?s=20&t=2g0-oxLBocCmdRq8MPkcBQ

いかがでしたでしょうか?

今回は山下智久さんの筋肉について調査してみました!

  1. 「完璧な細マッチョ」と呼ばれるほどムキムキになった
  2. 役作りのため体を鍛え始めた
  3. 昔とは見違えるほど筋肉をつけることに成功している
  4. 筋肉を維持するために筋トレとジム通いを続ける
  5. 心身ともに強くなるため、岡田准一さんの指導を受けている
  6. 世間の声から、筋肉について多くの好評を得ていることがわかった

山下智久さんは、役作りのために過酷な体づくりをおこなうなど、高いプロ意識を持っています。

筋トレで体を鍛えているだけではなく、格闘技の指導も受け続けていることから、ストイックな心の強さをとても感じました。

山下智久さんに対する世間の声は好意的な声が圧倒的に多く、山下智久さんの筋肉美や努力する姿勢に大勢の人が魅了されています。

皆さんも山下智久さんの筋トレ方法を試してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました!