飛び込み営業のサボり癖は良いのか?悪いのか?

てめぇ!サボってんじゃねーよ!このハゲーーー!さっさと営業行ってこい!

という言葉を期待されている方、こんにちは。

サボってもいいんだよ。いつもゆるふわでいきましょう!

という言葉を期待されている方も、こんにちは。

あなたはどちらの言葉を期待されて、ここに辿り着いたのでしょうか?

 


結論:サボってもいい。ただし、


これが私の結論です→「別にサボってもいい」

あなたは別にサボってもいいの。営業車の中でアプリをしていても、カフェの中で出会い系サイトをいじっていても、オフィスで同僚と世間話をしていても、何をしててもいいのだ。それはあなたの意思なのだから、自由でしょう。

 

ただし、条件がある。


その条件とは?

給料以上の売上を上げられているのかどうか、ということです。

そもそも、この基準を満たしていなければ、即クビになるとは思いますが、最低条件であることは間違いないでしょう。

その条件を満たしていれば、とやかく言われる筋合いはないですよね。

営業成績が上がっていれば、それであなたの仕事は終わりなのだから、別に問題ないと思います。

大いにサボり時間を楽しんでください。

 


成績不振なのにサボる人の末路


しかし、「全然成績が上がらない。やばい。でも営業に行く気がしない。やばい」という状態なのであれば、あなたに残された道は2つです。

1つは、そのまま何もせずに時の流れに身を任すこと。この人の末路は言わなくても分かるでしょう。終わりです。クビ。

もう1つは、気持ちを切り替えて、猛烈営業マンになることです。

さて、あなたはどちらの道を選びますか?

クビになって終わるか、気持ちを切り替えて猛烈営業マンになるか。

もしあなたが、猛烈営業マンを選ぶのであれば、サボり癖を直す方法をお伝えしようと思います。

 


サボり癖の直し方


鏡に向かって「できるできるできる!」と言うのです。

そうすれば、やる気満々になり、営業活動を頑張れますから。

 

というのはウソです。

上司に「お前は気持ちがたるんでいるから成績が上がらんのだ」と言われても、気にしないでください。

この記事では、モチベーションの観点から癖を直すのではなく、少し違った方法をお伝えします。

 

サボり癖の直し方は3つある


その1:会社をやめる

その2:商品に惚れ込む

その3:報酬を意識する

 

一つずつ解説していきたいと思います。

まず、その1「会社をやめる」とは?

サボり癖がある理由を突き詰めていくと、会社が嫌いなことが考えられます。

どんな理由で嫌いなのかは分からないですが、とにかく嫌いな会社では成果は出すことは難しいので、早めにやめたほうがいいでしょう。

会社はほぼ無限にあるのだから、他を探すのがいいと思います。

 

次に、その2「商品に惚れ込む」とは?

仮に、自分の好きなものを人にも知ってほしくて説明する場合、その時の気持ちはどうなっていますか?

きっとワクワクしているだろう。「これめっちゃスゴイんだよ」と、心の底から言えると思います。

AKB48の指原莉乃のファンなら「さっしーってマジでスゴイんだよ!こんなふうにして、こうして今大活躍してるんだよ!1回だけでもいいからYouTubeで見てみてよ」と。

私だったらアメリカのドラマ「メンタリスト」の面白さを、あなたに話したいです。営業にも使えるから、ゴリ押ししたいです。

つまり、サボり癖があって売り込みに行けないのなら、商品に惚れ込むのが解決方法になるということです。

(会社に惚れてもいいかもしれない)

 

最後に、その3「報酬を意識する」とは?

営業ならば、売り上げに応じて報酬が発生することもあるでしょう。

だったら、その報酬の目標値を決めて、その達成に向けて列車のように走ればいいのです。

何がほしいのか?車なのか、家なのか、株券なのか、知らんが、人参が目の前にあれば頑張れるというものでしょう?

サボり癖があるのは、「今何をやるのか」あるいは「何をやりたいのか」が明確になっていないから、その問題が起こるのです。

電車に乗っている小学生を見てみましょう。小学生で電車に乗っているなら、おそらく私立校でしょう。問題集を開いていませんか?スゴイですよね!なぜそれができるのか?それは、今やるべきことが分かっているです。サボることなんて一切考えていません。先日、駅のホームのベンチの上に問題集を置いて、地面にしゃがみ込みながら、ペンを動かしている小学生を見て、「あぁ俺はアカンわ」と思ったばかりなので、今こんなに熱くなっています。ご了承ください。

つまり、目標を明確にして、やるべきことを認識できれば、サボることなど考えずに営業に行けるのです。

 


まとめ


ここまでの「飛び込み営業のサボり癖の直し方」を見ていただいて分かるとは思いますが、その”悪いと自覚している癖”を直すには、根本的な解決方法を選ぶ必要があるということです。

表面的に、「笑顔になりましょう」とか「アファメーションをしましょう」とか「お客様を好きになりましょう」ということは意味がありません。鬱になるだけです。

だからこそ、あなたが選ぶべきなのは、ここで紹介した根本的な解決方法なのです。

 

サボってんじゃねーよ!このハゲーーー!!!

今日もがんばっていきましょう!

関連記事

  1. 『ユダヤの商法』の内容を営業マンはどう使えばいいのか?

  2. 営業のコツはカラテカ入江『後輩力』から学べ

  3. パチンコ屋の5つの集客技術から学ぶ営業のコツ

  4. 売れない営業マンの3つの特徴&克服する方法

  5. 地球のハードワーカー社長7選

  6. ”無意識の影響”を営業に使うコツ「タイミングを見極める」

無料相談受付中

当サイトに関わるテーマで悩み事や相談事がある方は、お気軽にご相談ください。ご相談フォームはこちらです。