パブリックスピーキングの講座比較一覧

もしあなたが、パブリックスピーキングの講座を探しているのであれば、方法は3つあります。

1つ目の方法は、このページで探すことです。ぜひ比較してみてください。

次に2つ目の方法は、スピーチ系の書籍を買い、著者にアクセスして講座を受けることです。もし今手元に本があるのなら、今すぐにチェックしてみることをオススメします。

最後に3つ目の方法は、今すぐスマホのカメラを自分向けて自撮りすることです。もしかしたら一番上達が早いかもしれません。

それでは、このページでは日本で行われている「パブリックスピーキングの講座」をまとめたものを紹介させていただきます。

 


講座1:話し方の学校


この動画は、炎の講演家鴨頭嘉人(かもがしらよしひと)さんのYouTubeにアップロードされている動画のうちのひとつです。(チャンネル登録者数は5.8万人)

話し方の学校では、上の動画で話されている鴨頭嘉人さんが講師を務めています。

ウェブページを見た印象は、「楽しそう」です。なぜなら、受講生の方が笑顔いっぱいで満足している様子が伺えるからです。この印象により、人前で話すことに対して「ちょっと恥ずかしんですけど」という気持ちを持っていたとしても、それを消し去り楽しんで学べそうな気がします。

YouTubeでは、話し方関係の話以外にも、生き方やモチベーションについても話されています。YouTubeだけでも勉強になりますね。

ホームページはこちら

 


ShareWis


学習プラットフォームに掲載されているネット講座です。

講師は、別役慎司(べっちゃくしんじ)さん。劇作家・演出家・演技講師・俳優・研修講師として活躍されていて、パブリックスピーキングに必要なスキルを、全て持っていそうな方です。

ネットで今すぐにパブリックスピーキング講座を受けることができるので、このタイプの学習法が向いている人にはラッキーな講座でしょう。

内容は、実際に壇上に立った時に使えるテクニックが多い印象です。プレゼンやスピーチまで時期が迫っている人には、特に向いている講座だと思います。

ホームページはこちら

 


ベストスピーカー


DJ、レポーター、アナウンサー、キャスター、国際レセプションの通訳・司会、法廷通訳と様々な分野で活躍されている、高津和彦(こうずかずひこ)さんが講師の講座です。

著書は6冊も出されているそう。

  • 『あがってしまうシーンでも相手にきちんと伝わる「話し方」の授業』
  • 『突然の指名をパターンで乗り切る! スラスラ浮かぶスピーチのネタ』
  • 『5秒でググッと引きつける! 達人のプレゼン』
  • 『1日5分 自分を変える練習ノート 1ヶ月!「デキるあなた」にチェンジ』
  • 『あたりまえだけどなかなかできない 話し方のルール』
  • 『出会って5秒でひきつける! 人に好かれる話し方』

著書詳細ページはこちら

著書を出されているので、おそらく「体系的にパブリックスピーキングが学べる講座」を開催されているのだと思います。

ホームページはこちら

 

関連記事

  1. 意外なセールスのコツ?それは徹底的な◯◯である。

  2. 営業のコツを学び、3ヶ月でトップセールスマンになれた話

  3. 営業マンのトーク術「あなたと同じ」と言えばいい

  4. 営業ツールの例として、写真は厳密に選ぶべし!

  5. 営業マンにおすすめの本【プレゼン編】

  6. 営業活動でターゲットを絞り込むべき理由と方法

無料相談受付中

当サイトに関わるテーマで悩み事や相談事がある方は、お気軽にご相談ください。ご相談フォームはこちらです。