小室圭の経歴を調査した結果3つの疑惑が浮き上がってきた

10月26日に秋篠宮家の長女・眞子様と結婚される予定の小室圭さん。

2017年の婚約内定の記者会見から4年の年月をかけて、ようやくひと段落したと思われました。

しかし、小室さんを取り巻く数々の疑惑はいまだに拭いきれていないというのが事実です。

そんな中、また新たな疑惑が小室さんに襲いかかります。

どうやら小室さんは、就職活動の際に提出した経歴書に詐称があるのでは?といった疑惑が浮上しています。

今回は、新たに浮上した「小室圭さんの経歴にまつわる3つの疑惑」について調査したいと思います。

清原研究員
清原研究員

結局なに一つ解決していないような気もするけど、また新たな疑惑?

次から次へと疑惑が出てくるから正直ついていけないよね…。

山崎研究員
山崎研究員

小室圭について

出典:https://www.instagram.com/p/CTUbqAepQVg/

小室圭さんは1991年10月5日に神奈川県横浜市港北区で生まれました。

現在30歳で、眞子様と同い年になります。

小室さんは小学校4年生の時に父親を亡くし、母親に育てられました。

女手1つで育てられた小室さんですが、調べてみたところかなり凄い経歴の持ち主でした!

学歴と職歴をそれぞれご紹介しますね。

学歴

1995年4月:大倉山アソカ幼稚園

1998年4月:横浜市立国立音大付属小学校

2004年9月:カナディアン・インターナショナルスクール(中等部)

2007年9月:カナディアン・インターナショナルスクール(高等部)

2010年9月:国際基督教大学(ICU)教養学部アーツサイエンス学科

2012年9月:大学在学中、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)へ交換留学

2016年9月: 一橋大学大学院国際企業戦略研究科(経営法務専攻)夜間コース

2018年8月:フォーダム大学ロースクール

職歴

2014年7月:三菱東京UFJ銀行(現三菱UFJ銀行) 入社

2016年8月:奥野総合法律事務所・外国法共同事業 入社

現在:ニューヨーク大手法律事務所「ローウェンスタイン・サンドラ」 内定

一橋大学大学院 へは、 奥野総合法律事務所 でパラリーガルとして働きながら、夜間コースに通っていたそうです!

清原研究員
清原研究員

かなり華やかな経歴の持ち主で驚きだわ!

小室さんは中学入学時点ですでに英語がペラペラだったそうだよ。

山崎研究員
山崎研究員
清原研究員
清原研究員

だからインターナショナルスクールに入学できたのね。帰国子女でもないのにすごいわね。

仕事をしながら大学院の夜間コースに通っていたことからも、かなりの努力家ということがわかるね。

山崎研究員
山崎研究員

素晴らしい経歴の持ち主の小室圭さんですが、どのような疑惑が浮上しているのでしょうか?

経歴にまつわる疑惑について、1つずつご紹介していきます。

疑惑1:電通アメリカでのインターン歴はありえない?

出典:https://twitter.com/YUI_ymms_FLOWER/status/1429046066050068487/photo/1

1つ目の疑惑は電通アメリカでのインターン歴について。

小室さんは大学3年生の時、交換留学でUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)へ在籍しています。

現在内定が決まっているニューヨーク大手法律事務所へ提出した経歴書には、電通アメリカ・カルフォルニア事務所での留学中のインターン歴が記載されていたそうです。

しかし、週刊文春が電通グループにこの事実を確認したところ、以下のような回答があったとのこと。

  • 電通アメリカでインターンをしていた事実はない。
  • 当時、電通アメリカにカルフォルニア事務所は存在していない。
  • 学生のインターンはよほどのコネがあるか、内定者でないと取らない。
  • 下請け会社などで働いていたのを盛っているのではないか?

以上の回答から、仮にインターン経験があるとしても、電通アメリカではないことは間違いなさそうです。

勘違いしていたか、電通アメリカの関連会社であれば多少盛っても問題ないと判断したのでしょうか?

どちらにせよ、真実ではないことを経歴書に書くのは良くないことですよね。

疑惑2:米大手事務所のインターンがコロナ禍でキャンセル?

出典:https://www.instagram.com/p/CUn5qUYpmZY/

2つ目の疑惑は、米大手事務所のインターンがコロナ禍でキャンセルになったという話について。

アメリカの法律事務所に就職するためには「インターンを経験している」というのがとても重要な項目だといいます。

そのため、フォーダム大学在学中のインターン参加は必須とされています。

小室さんは「米大手事務所Xで昨夏インターンが決まったが、コロナでキャンセルになった」と説明していたとのこと。

この説明は、ある法律事務所が小室さんの仲介者を通して聞いたようです。

しかし、週刊文春が米大手事務所Xに確認したところ「コロナでキャンセルになった事実はない」との回答。

実際にはオンラインで行われたそうです。

では、実際の小室さんのインターンはどうしたのかというと、日系人弁護士の中規模法律事務所で受け入れてもらったとのこと。

本来、インターンは初任給と同等の給料が支払われるそうですが、小室さんの場合は無給だったそうです。

これは小室さんが「無給で良いので受け入れてほしい」と頼み込んだのではないか?と言われています。

本当だとしたら、小室さんの就職活動はかなり難航したと思われますね。

疑惑3:三菱東京UFJ銀行時代に2年連続で成績優秀賞を受賞?

出典:https://twitter.com/kenkiti0919/status/1398183926624051204?s=20

3つめの疑惑は、三菱東京UFJ銀行時代に2年連続で成績優秀賞を受賞した経歴について。

小室さんは大学卒業後、2014年に三菱東京UFJ銀行に入社しました。

働いていた期間は1年9ヵ月だったといいます。

小室さんの経歴書には、この1年9ヵ月の間に「2年連続で成績優秀賞を受賞し表彰された」と記載があったそうです。

しかし、週刊文春が銀行の関係者に確認したところ、誰もそのように記憶している者はおらず「もし新人が2年足らずで2度も表彰されたら間違いなく覚えているはず。」との声があったことがわかりました。

また、小室さんは三菱東京UFJ銀行時代はあまり目立つ存在ではなかったようです。

たしかに新人でバリバリ仕事が出来て、連続で受賞し表彰されるような人物であれば確実に目立つでしょう。

誰の記憶にも残っていないというのはおかしな話ですよね。

こちらの話についてもかなり盛っているか、そもそもが虚偽である可能性があるといえますね。

まとめ

今回は小室圭さんの経歴にまつわる3つの疑惑についてご紹介しました。

調査したものをまとめてみたものが以下になります。

  1. 電通アメリカでのインターン歴に記載していた事務所は当時存在しなかった。
  2. 米大手法律事務所のインターンがコロナでキャンセルという事実はなかった。
  3. 小室さんが実際にインターンに参加したのは米大手法律事務所ではなく、中規模事務所。
  4. 三菱東京UFJ銀行時代に、小室さんが受賞したことを誰も記憶していない。

これだけ疑惑が出てきてしまうと、信用しろという方が難しいですよね。

経歴詐称は、内定が取り消しになる可能性もあるので絶対にしてはいけないことです。

お二人の結婚が決定してしまっている以上、数々の疑惑についての釈明は期待できませんが、日本国民としては眞子様には幸せになってもらいたいですね!

小室さんに、これ以上疑惑が出ないことを祈るばかりです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!